builderscon tokyo 2016に行ってきた

December 3, 2016

聞いた発表 OSS は Windows で動いてこそ楽しい php.iniについて知る 人工知能によってプログラムを有機化する Highly available and scalable Kubernetes on AWS そろそろプログラマーもFPG ... Read more

体重を公開しました

May 11, 2016

ゴールデンウィーク中に体重記録&公開用のアプリをRails作って公開しました My Weight onigra/my_weight 背景 会社のSlackで #kenkou というチャンネルの主をして ... Read more

コーポレートサイトを自動デプロイするようにした

January 13, 2015

このコーポレートサイトはCIにwercker使ってて、この間自動デプロイするようにした。 http://www.exvisionz.jp/ 関連記事 年末ハッカソンしてコーポレートサイトをAWS + Nginx + Unicorn + Sinatra構成でリニューアルした コーポレートサイトのNginxの設定をチューニングも兼ねていじった ざっくり概要 デプロイツールはcapistano3を使用 デプロイ先のipはdeploy/production.rbでaws-sdkを使って取得 プライベートリポジトリからのソースの取得はSSH Agent Forwadingで行っている デプロイ開始時、終了時にslackに通知 capistano-slackifyを使用 masterのテストが通ったらでwercker.ymlに記述したデプロイタスクが動くようにしてある 基本的な話はこのあたりが参考になる 要は、werckerがCI用に立てたUbuntuのインスタンスからcapistranoを叩くようにすればいい ... Read more

コーポレートサイトのNginxの設定をチューニングも兼ねていじった

January 7, 2015

年末にリニューアルしたコーポレートサイトのNginxの設定をチューニングも兼ねていじった。 年末ハッカソンしてコーポレートサイトをAWS + Nginx + Unicorn + Sinatra構成でリニューアルした 構成 Amazon EC2 t2.small 1台 Amazon Linux ELB無し Public Subnetのみ EC2インスタンスにEIP割り当てて、DNSのAレコード設定してるだけ Nginx 1.7.7 Ruby 2.2.0 Sinatra 基本的に分割したhtmlをpartialでマージしてindex.htmlを返してるだけ Unicorn worker 4 最終的なnginx.confとビルド時のコマンド https://gist.github.com/onigra/ff92467d1107a5b868e1 やったこと httpサーバの設定を本格的にいじったのが初めてなので、インフラ専門の人から見て特に目新しいことはしてないと思う。 チューニング worker_processesをautoにする worker_rlimit_nofileとworker_connectionsの数値をいじる use epoll 静的コンテンツをgzipで返す設定 proxy cacheを使う 静的コンテンツはNginxに返させる セキュリティ server_tokens off DDos対策 趣味 GeoIPの情報をログに出す ... Read more

例えば、アプリケーションでWebAPIのバージョニングをしない

January 5, 2015

注意 AWSの前提で話をしています 実際にこの構成を試したわけではありません 識者のご意見お待ちしております 年末にWebAPIのバージョニングについて考えてて、2014年にその話題で盛り上がった時の記事読みあさったり、Web API: The Good parts読んだりしたんだけど、発端になった@kennさんの記事のブコメでmod_rewriteでやるべきっていうのを見てなるほど、と思ったのと同時にそもそもバージョニングをアプリケーションにやらせない方が幸せになれるんじゃないかと思って、思いついたのが下記の方法。 ... Read more

© 2017 | Onigra | Powerd by Hucore theme & Hugo